緊急事態宣言に伴う
診療体制の変更に関しまして

緊急事態宣言発表に伴い、
当院では規模縮小して治療を行なっております。
患者様にはご迷惑をおかけしますが
よろしくお願いします。
何か疑問点などありましたらご連絡ください。
TEL:03-6435-4286



待合室

リラックスできる待合室
診療室にご案内するまで
ゆっくりとおくつろぎ下さい。

受付

明るく広い受付
お会計や次回のご予約は
担当スタッフにご相談下さい。

診療室

清潔な診療室
安心して治療を受けらるよう
最大限の配慮を行っております。

医療機器

最新医療機器を完備
最新の医療機器を多数完備
正確な診査・診断が可能です。

田町芝浦歯科 院長挨拶

歯科医院は現在都内にありふれています。その影響もあり、治療方針はドクターによって変わってきます。
また患者さんのニーズや社会背景も治療方針に大きく影響します。
私は何千もの患者さんに対して一人一人診査診断を行い、
何通りもの治療方針を考え、相談して方向を患者さんと一緒に決めてきました。
またセカンドオピニオンに対しても適切な診断をしてきました。

勉強会・セミナー参加実績

患者さんに最高の治療をご提供するために勉強会やセミナーに通い技術を学び続けています。
ただ、患者さんそれぞれにより良いお口の状態を保って頂きたいという思いで日々研鑽しております。

勉強会参加を詳しく見る

セカンドオピニオンも受付

現在治療中だが、他のドクターにも話を聞いてみたいという方、その他治療に不安がある方は、田町芝浦歯科にお気軽にご相談下さい。

セカンドオピニオンについて

患者さんの希望や主訴を重視

田町・芝浦の歯医者 田町芝浦歯科では、患者さんの希望や主訴を大切にしています。セカンドオピニオン希望の患者さんも多く来院しています。お気軽にご相談ください。

患者さんにとって最適な治療をご提供するために

田町芝浦歯科のコンセプト

患者さま満足度調査に
ご協力下さい。

少しでも患者さんにとってより良い歯科医療を提供するため、第三者機関に依頼して患者さん満足度調査を行っています。
率直なご意見をいただき、改善すべき点は真摯に受け止めていきたいと思っております。

当院には患者さまの個人情報は一切伝えられませんので、是非、暖かいお言葉、たくさんお寄せ下さい。

港区田町駅・三田駅でおすすめ評判の歯医者・田町芝浦歯科の口コミ・評判 港区田町駅・三田駅でおすすめ評判の歯医者・田町芝浦歯科の口コミ・評判

田町芝浦歯科の求人情報

田町芝浦歯科では歯科医師、歯科衛生士の募集をおこなっております。

求人情報を詳しく見る

田町芝浦歯科院長のコラム

口腔内は一部しかみられていないかも?!

合わない詰め物だと二次虫歯に 口の中は、口腔全体で機能しています。一つや二つの小さい虫歯であればいいかもしれませんが、被せ物やブリッジ、前歯の被せ物は咬合(咬み合わせ)がとても大切になります。またクリアランスといって詰め物や被せ物の厚みも非常に大切になります。もしその厚みが少なかったり咬み合わせが悪かったりすると白い材質であれば割れる原因壊れる原因になります。 1. 噛み合わせ 咬み…

続きを読む

咬み合わせの大切さ

歯がしみるのは何故? 歯がしみるのは、咬み合わせが原因の可能性があります 。 くいしばりや歯ぎしりは無意識のうちに行っています。まだ原因ははっきりしていませんが、ストレスや疲れが原因で歯ぎしりを行っている事があります。 歯の弱点 人間の咬みしめる力は、体重の何倍にもなります。歯は頑丈で縦の力に対しては強いのですが、横の力に対しては弱いです。 口腔内28本が均等に噛み合って…

続きを読む

根の治療の重要性

根の治療を軽視してはいけません。 早くに被せ物に移行するメリットとデメリットとは? 神経までの虫歯は、神経を取らなければいけません。神経を取ると神経があった部分が空洞になるので、そこにある材料をうめていきます。 このような治療のことを、根管治療(根の治療)と言います。 この根の治療は非常に複雑で難しい治療です。 ですが8割9割の先生はこの根の治療を軽視しており、十分に治療をおこなって…

続きを読む

こんなインプラントはオススメできません!

安心、安全、確実に治療するために 患者さんのご希望を考えずに安易にインプラントを押し付けることはしません。誘導することもありません。まずはご自身の歯を最善尽くして残す方法を考えます。選択肢があればメリット、デメリットをご説明した上で治療を進めます。それでも難しい場合は、欠損補綴に移行していきます。 5つの条件 1. 滅菌がしっかりしていない インプラントは骨の中に埋入していきます。生体の中…

続きを読む

歯科医院でのクリーニングについて

最後に歯科医院でクリーニングをされたのではいつですか? 歯周病の一番の原因は細菌です。 口腔内には数多くの細菌が存在し無菌状態にすることは不可能です。毎日歯ブラシをしている方でも歯周病が進行する可能性は十分あります。細菌を取り除くにはご自身でのブラッシングが一番大切ですが、複雑な口腔内を全てご自身でキレイにすることはとても難しいです。 定期的なクリーニングでの除去、ご自身の口…

続きを読む

まだその歯は抜かなくても 平気かもしれません!

根のまわりの炎症による抜歯 大きな根の先の炎症に関しては根の治療をしても改善しなければ昔は抜歯でした。また根の治療は難しく治せるドクターも少なかったのが現実です。しかし現在優れたセメント(MTA)、CT、マイクロスコープといった材料、器具、道具の発展により歯の保存率は格段と上がってきました。抜歯の原因はいくつかありますが適切な診断と技術により歯の保存ができるかもしれません。 歯周病…

続きを読む